忍者ブログ
カスタム検索
 

当方、仙台でサラリーマンしながら 子育て頑張ってます。 育児、離乳食(子供向けご飯)、養育 男のご飯、IT関連の話、仙台のこと、 私生活のこと、なんでも徒然なるままに 書いていこうと思っています。 ローカルなネタも含みますが、なるべく 全国にわかりやすく書きたい一心で 励んでおります。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カスタム検索
こんばんは、ご無沙汰しております。

震災情報も仙台駅周辺から提供できる情報がかなり少なくなってしまったので
そろそろ一度閉める予定です。更新ができなかったのは
ただ単に私が体調が悪かっただけなのですが・・・。本当にすいません。

とりあえず近況報告としましては、先日家族で桜を見に行きました。
仙台もだいぶ暖かくなり、春を感じられるようになりました。

こんなに日本を震撼させた未曾有の被害があっても
これほどまでに桜はキレイに咲くものかと、なんだか複雑な気持ちになりました。

お花見会場には、義捐金の募金箱が多数設置されており、
大阪から大道芸を披露しに来たかたもいらっしゃったりと、大変盛り上がっていました。

仙台市内はもう普通の生活に近付きつつあります。被害が少なかった私達は
もう立ち上がっています。まわりをフォローできる環境を整えることに
精一杯頑張りたいと思います。

桜20110417

拍手[2回]

PR
カスタム検索
こんばんは。

震災からもう3週間以上も経過したのに、避難されている方々の生活は未だに
変わらないのは、本当に悲しいことです。

そして、残念なことにこれからまだ時間のかかることです。

だから何でも「自粛」しないで、「節電」「買いだめしない」とか
やれることをみんなでやればいいのかなって思っています。
いつまでも暗いままでいるわけにもいかないし、
被災地に住んでる友人も言っていました。
「明るくがんばってかなきゃね!」って。

不謹慎不謹慎というのもある意味、やりすぎなのかな。。。

長い目で見れば、景気を良くするためにはお買い物したり、遊んだり
たまには飲みにいったってかまわないと思うんです。
日本経済をまわさなければ、復興の為の資材もうまく揃わない、これもまた現実なんですよね。

我が家は家の事情でお外で外食とかしませんが(笑)大事なお買い物は
きちんとする、でも節電、節水を心がける。このスタンスでいきたいと思ってます。

本当に日本中、世界中のみんなが同じ気持ちで思い悩んでいることは素晴らしいことですよね。
これもまた不謹慎。。。なのかもしれませんが、本当に素晴らしいと思います。

早く日本中のみんなが笑顔になれるといいですね。

そして、この恩をほかの国にも届けられるといいですね。

拍手[2回]

カスタム検索
3月11日、あの日から2週間が経ちました。

あっという間にバタバタと過ぎ去った2週間でした。

あの日あの瞬間は、こんなに世の中に影響するほどの
大地震だとは想像もせず、マンションの内廊下で
住人みんなが肩寄せ合い、家族と連絡が取れない不安を
みな各々抱えながら過ごしていました。

次の日、ようやくテレビで沿岸部の映像を見せられ、
事実を事実として受け止めるにはあまりにも「劇的」な状況

パッとこない、真実だなんて思えない。正直混乱しました。

携帯電話が復旧し、ようやくネットも使える状況になる。
寄せられる友達の安否、そしてその友達からの悲惨な話。

とても笑える気持ちになんかなりませんでした。

そんな中でも、この震災を通じてマンションの住民と話す機会が増えたり、
知らない人同士でも自然と会話が弾んだり
食べ物を物々交換することに大きなありがたみを感じたり
野菜やお肉が食べれることに感動したり
明かりが灯ること、エレベータに乗れることに感謝し
困っている人を助けることが当たり前だと全員が素直に賛同し

普段、「普通」すぎて気づかないことにたくさん気づかされました。


そして、全国の、世界中の人たちが東日本を救おうとこんなに
大きく、熱く、強い支援を、気持ちを差し伸べていただいていること
毎日感謝しています。


仙台市内は徐々に普通の生活に近づきつつあります。
正直、それが少し怖い。こんなに何もない中でも人の温かさを
感じられるのなら、多少の不便も仕方ないんじゃないかな・・・なんて。


あの日、普段は明るすぎる仙台の街中で
星空が「キレイ」だと感じたことを忘れずに
これからも感謝を忘れずにいたいと思います。

拍手[2回]

カスタム検索
恥ずかしながら、そして恐縮ながら、震災に関する情報ブログを
なるべく多くの方に拡散していただけるようお願い致します。

http://ssnet.blog.shinobi.jp/

興味のあるスポンサーサイトだけで結構ですので、ぜひ閲覧をしてください。

現地に物資がなかなか届きません。本当に餓死した人もいます。


私は今すぐの援助ができないので、陰ながら復興支援のお手伝いをしたいと思います。


仙台市内は今までどおりの生活をほぼ取り戻しつつあります。
お店も半分まではいきませんが、1/3程度はもうOPENしています。
物資も少しずつ前のように回復してきた気がします。

私たちは元気にやってます。でも今でも困っている人が多くいることを
忘れずに情報配信をしていきたいと思っています。

微力ですががんばります。よろしくお願い致します。

拍手[2回]

カスタム検索
http://ssnet.blog.shinobi.jp/
東日本大震災に関するブログを立ち上げました。是非ごらんください。
運営の収益を有益な団体に寄付したいと思っています。



さて、本題ですが、表記のとおり、ハッキリいって
私なんか被災者とは言わない。

今も海の近くで明日は物資が届くのか不安な夜をすごしている人がいる。

いつになったら水が出るのか不安な日々を送る人がいる。

いつも通院している病院に行けない、やっていない、持病をかかえた人がいる。

家族を失った人、目の前で流されていく家や人をただただ見過ごすことしかできなかった人、

本当にたくさんの人が苦しみ、傷を背負っています。

テレビで今日やっていたフレーズ
「着実に復興の一歩を歩みだしています」

うそだよ、そんなもの。


復興の兆し以前にまずは普通の生活送れる状態からのスタートでしょうが・・・。
と言いたかった。

枝野さん、寝てくれ。菅さん、起きろ。レンホウ、黙れ。

あっという間の一週間だった。そして、なんだか地に足がつかない一週間だった。

こんな思い、人生でもう二度と味わいたくない。

拍手[1回]

カスタム検索
  
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
  
最新コメント
[03/14 choosy3696]
[03/13 オット&アスカ]
[03/10 choosy3696]
[03/06 choosy3696]
[03/06 choosy3696]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yu-Taro(ゆりパパ)
性別:
非公開
職業:
IT系
趣味:
ROCK、料理、子育て、PC
自己紹介:
・一児のパパ
・Rock is never die
・マイクつかんだら離さない
・料理って楽しいw
・カフェをいつかやりたい
・仙台が我が故郷
・家内に出会えたことに感謝
・静岡が第二の故郷
・パソコンがボクのトモダチw
・今までの出会いは大きな経験値
・急がば回れ
そんな私がブログ書いてます。

子供は財産です。大事に育てたいから
ブログ始めました。
同じ境遇のパパママ大歓迎、ぜひコメントください。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 息子のち仙台ときどき料理~場合によっては音楽となるでしょう~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

忍者アド