忍者ブログ
カスタム検索
 

当方、仙台でサラリーマンしながら 子育て頑張ってます。 育児、離乳食(子供向けご飯)、養育 男のご飯、IT関連の話、仙台のこと、 私生活のこと、なんでも徒然なるままに 書いていこうと思っています。 ローカルなネタも含みますが、なるべく 全国にわかりやすく書きたい一心で 励んでおります。

   
カテゴリー「未選択」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カスタム検索
3月11日、あの日から2週間が経ちました。

あっという間にバタバタと過ぎ去った2週間でした。

あの日あの瞬間は、こんなに世の中に影響するほどの
大地震だとは想像もせず、マンションの内廊下で
住人みんなが肩寄せ合い、家族と連絡が取れない不安を
みな各々抱えながら過ごしていました。

次の日、ようやくテレビで沿岸部の映像を見せられ、
事実を事実として受け止めるにはあまりにも「劇的」な状況

パッとこない、真実だなんて思えない。正直混乱しました。

携帯電話が復旧し、ようやくネットも使える状況になる。
寄せられる友達の安否、そしてその友達からの悲惨な話。

とても笑える気持ちになんかなりませんでした。

そんな中でも、この震災を通じてマンションの住民と話す機会が増えたり、
知らない人同士でも自然と会話が弾んだり
食べ物を物々交換することに大きなありがたみを感じたり
野菜やお肉が食べれることに感動したり
明かりが灯ること、エレベータに乗れることに感謝し
困っている人を助けることが当たり前だと全員が素直に賛同し

普段、「普通」すぎて気づかないことにたくさん気づかされました。


そして、全国の、世界中の人たちが東日本を救おうとこんなに
大きく、熱く、強い支援を、気持ちを差し伸べていただいていること
毎日感謝しています。


仙台市内は徐々に普通の生活に近づきつつあります。
正直、それが少し怖い。こんなに何もない中でも人の温かさを
感じられるのなら、多少の不便も仕方ないんじゃないかな・・・なんて。


あの日、普段は明るすぎる仙台の街中で
星空が「キレイ」だと感じたことを忘れずに
これからも感謝を忘れずにいたいと思います。

拍手[2回]

PR
カスタム検索
先日の日記を掲載した日の広告収益が・・・

124円でした!

って乗せてしまうのも「おい、おまえんとこそれくらいかよお・・・」っていう意見と
「それ乗せてしまっていいのか?」的な話になると思いますが。あえて書きます。

みなさんのおかげで1日に124円も集まったんです。

ということは、

「無理に財布を痛めなくても1日にみんなががんばれば100円寄付できる」

ってわけです。


被災者を除いても日本の人口は1億人くらい。

1人100円寄付して、全員が寄付できたら
100億円集まるんです。

そんな単純計算は夢物語。でも理屈はすごく簡単なこと。

だから、ご協力お願いします。



それから、私もこれとは別に共同募金に寄付してきます。

みんなもジュース一本我慢するだけで、明日の日本が明るくなるよ。

拍手[2回]

カスタム検索
東日本大震災についての情報を拡散できるように
別ブログを立ち上げました。

もうすでに知っている情報もあるかもわかりませんが、
地元の人、地元じゃない人にも拡散したい情報をまとめてます。

http://ssnet.blog.shinobi.jp/

上記ブログでは皆さんに展開したい情報を、
こちらのブログでは私個人の近況をUPしたいと思います。

拍手[0回]

カスタム検索
①当日の様子

時間はよく覚えていませんが、とにかく揺れ始めから「これは絶対にやばい地震がくる」と
分かるような突き上げる揺れでした。「これが世に言う大地震の前触れ」のような突き上げる
衝撃のあと、相当な長さ、そして強さの揺れがやってきました。

会社の人達と全員机の下に隠れて揺れが収まるのを待ちました。
その間にも揺れてはいましたが、家族に電話するも既に繋がりませんでした。

私の勤めている会社は比較的新築で、揺れもあまり大きくは感じなかったのですが、
ようやく揺れが収まり外に出た時、全ての電気が止まっていることに気がつきました。
そして、近くのビルの窓ガラスが歪んでいたり、割れていたりする様子に
今回の地震の規模の大きさを感じました。

会社の全員の安否確認が終わった後、急いで自宅に帰り、家族の無事が確認出来ました。
マンションのロビーには不安な住民が多数集まっていました。

連絡が取れない人が多数、みんな不安なままあっという間に夜になりました。
今だからあっという間と言っていますが、不安で仕方なかったです。

夜は唯一連絡が取れていない父の連絡を待つこと、家族みんなの様子を見ること、
住民のお手伝いをすることに追われました。

ひと段落して、息子に「こんなことがあった」というのを見せてあげたくて
ビデオや写真を撮ってきました。
3月11日深夜の街中
写真はSS30のすぐそばですが、まっくらで、河北新報と中央警察署、ウェスティンだけが
煌々と明かりが灯り、それ以外の明かりは非常灯を除き全て真っ暗。
仙台の街中で星空がよく見えました。神秘的で、それはとてもきれいで、
地震があったことなど忘れるような星空でした。

もちろん、それは沿岸部の被害など知る術がないからそう思っていただけでした。

翌日、全ての現状を知ることとなり、この地震の恐ろしさを知りました。
テレビで見るまでは、どんなことが起きているかわからないものです。


②現状をお伝えします。

仙台市内の中心部はすでに電気、水道が復旧しています。

しかし、本当にわずか中心部から3キロ以上離れたエリアからは
ライフラインが完全に寸断されています。

近くのガソリンスタンド、コンビニ、スーパーは全て大渋滞、
物資の輸送も滞っており、友人、知人も皆先の見えない不安で
いっぱいです。

ソニー多賀城工場で勤務している人は全員無事だというニュースを聞きました。
ただし本人とは連絡が取れていません。

気仙沼、石巻にいる友人、親戚がたくさんいますが一人も連絡が取れていません。

取り急ぎ現状報告です。

*四の五の言ってられない状況なのでお願いです。
このページをご覧いただいた方は、可能であればこのページの広告を見てください。
ほとぼりが冷めたら、今回の期間で得られた収益の一部を
募金したいと思っています。
ぜひよろしくお願い致します。


拍手[1回]

カスタム検索
昨日地震が発生し、昨晩は一晩自宅のマンションの内廊下で
一晩を過ごしました。

会社で被災しましたが、なんとか自宅で家族と再会、
母親とも再会できましたが父親と連絡が取れず。

一晩父親や親族と連絡が取れることを祈りながら、
朝を迎えました。マンションはみんなで和気藹々と助け合い
しながら過ごすことが出来ました。

今朝になり父親と再会し、ようやくTVや新聞で
今回の地震の被害のすごさをヴィジュアルで見ることになりました。

仕事の関係で浜沿いのお客様が多く、
また友人にも海近い人が多いので非常に心配です。

仙台駅周辺はすでに電気や水道が復活しています。


とにかくみんな無事でありますように。


後日動画と写真もUPしたいと思います。

拍手[1回]

カスタム検索
  
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
  
最新コメント
[03/14 choosy3696]
[03/13 オット&アスカ]
[03/10 choosy3696]
[03/06 choosy3696]
[03/06 choosy3696]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yu-Taro(ゆりパパ)
性別:
非公開
職業:
IT系
趣味:
ROCK、料理、子育て、PC
自己紹介:
・一児のパパ
・Rock is never die
・マイクつかんだら離さない
・料理って楽しいw
・カフェをいつかやりたい
・仙台が我が故郷
・家内に出会えたことに感謝
・静岡が第二の故郷
・パソコンがボクのトモダチw
・今までの出会いは大きな経験値
・急がば回れ
そんな私がブログ書いてます。

子供は財産です。大事に育てたいから
ブログ始めました。
同じ境遇のパパママ大歓迎、ぜひコメントください。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 息子のち仙台ときどき料理~場合によっては音楽となるでしょう~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

忍者アド